SSブログ

LAMYと薄モミジ [携帯・PDA]

先般,中間色で淡い色調と思われたインクでラインマーカーの代わりを・・・という目論見が失敗したところだが,せっかく買ったインクが宙ぶらりんなのもアレだ.

濃いなら薄めればいいんじゃないの?ということで,水で薄めてラインマーカー化に再チャレンジしてみた.

しかし,緑ハイライターのM205は結構出動頻度が高くて,既に定番化した感じ.当方所有の文房具としてはかなりの高額品なこともあり,水遊びするのはちょっと怖い.

なので,安価で太い線が書けるというペンを探して買ってみた.既に本末転倒かも・・・

アマゾンからやってきたのは透明なLAMYサファリの太字(B).これを選んだのは(1)安価,(2)消耗品が入手しやすそう,(3)太く書けるらしい,の3点.率直に「万年筆 極太字」で検索してみて,これが最も安価なようだった.それにコンバータなるインク吸引器は消耗品なので,水遊びしても後悔が少なそうだ.

話を戻してラインマーカー.まずはコスモス色のインクをちょっと吸って書いてみる.ゆっくり動かせば,ペン先BBのM205で書くのとそんなに変わらない線で書ける.ヨシヨシ.

そしてインクを水で薄めてみる.コンバータの1/3ぐらい水道水を吸い上げ,後はコスモスを入れる.目論としてはインク分2/3だ.しばらく置いてから書いてみると,確かに薄くなった.これならラインマーカー代わりに使えるかも・・・

コンバータを回す方向を間違えて,インク瓶に水を入れないよう気を付けないといけないな.

w_paper2.jpg
KMがコスモスそのまま,2/3KMが薄めたもの.M205につけて書いたときより,コスモスそのものでも少し薄い印象だが,2/3まで薄めるとかなりラインマーカーっぽい.ただし,それで書いた文字はかなり読みにくくなる.両立はなかなか難しいようだ.
w_lamy.jpg
こんな目的のために購入されてしまった哀れなLAMY・・・ペン先Bは国内での正規販売が無いようだが,パイロットのコクーンと同じぐらいで買えた.色を薄めることはできたが,やっぱりラインマーカーはハイライターに任せて,赤入れペンとして使う予定.


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

色彩雫インクを買ってみた|- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます